最新ダイエット方法

効果のあるダイエット方法やグッズなどを試してみましょう。

色々な方法でダイエットをしている人たち

一週間朝食を摂らなければダイエットできるか?

朝食のサンドイッチダイエットのために朝食を抜いている方がいますが、これはまったくの逆効果となります。
一週間も朝食を抜いてしまえば、肥満体質に近づいてしまいます。
食事の回数を減らせばダイエットによさそうですが、回数を減らしてもカロリーの摂取量が同じなら意味はありません。
朝食を食べない方は、昼食と夕食のボリュームが多くなりがちなのです。
欠食をした一週間は、非常に脂肪を溜め込みやすい一週間になるのです。

朝食を抜くことは、身体に危機感を与える行為でもあります。
毎朝、身体に入ってくるべき食事が急にストップするのです。
飢餓の状態になると、カロリーの吸収率が格段に高まります。
限られた食事の中で、カロリーを無駄にしないようにするためです。
朝食を食べないことで、身体は多くのカロリーを得ようとするため、脂肪が付着しやすい状態になるのです。
ダイエットをするためには、規則正しい食事回数と量が必須となります。
1日3食は必ず摂るようにして、1食あたりのカロリーは体重に合わせて調整しましょう。
適正体重を超えている方は、カロリーを減らす必要があります。
痩せすぎている方は、カロリーを増やしたほうがいいでしょう。
適正体重の方は、今まで通りのカロリー摂取で問題ありません。
食事の内容がアンバランスにならないように注意すればOKです。

朝食を摂る時間のない方は、ジュースだけでも飲むといいでしょう。
100%ジュース、豆乳などがおすすめです。
朝は糖質が必要なので、糖質が少なすぎるメニューはいけません。
ジュースと豆乳を両方飲めば、糖質とタンパク質をバランスよく摂れます。
脂肪に関しては昼食と夕食で十分に補えるはずなので、意識して摂る必要はありません。